コラムコラム

NEW!新カルチャールーム 「ケエナ・ノエアウ」がオープン!

NEW!新カルチャールーム 「ケエナ・ノエアウ」がオープン!" data-hatena-bookmark-layout="simple" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

ロイヤル・ハワイアン・センターのA館3階に、地元のアーティスト、ベサニー・ジョルジュさんによるウォールアートが完成し、新しいカルチャールーム「ケエナ・ノエアウ」としてオープンしました。

 

ハワイ語で「巧みな技を学ぶ」という意味の名前が付けられたカルチャールームでは、レイ作りやロミロミマッサージとラウハラ編みのブレスレット作りなど、人気の無料レッスンが日替わりで開催しています。

彼女の作品が表現するのは、ハワイの海辺に生息する固有植物のナウパカの花にまつわるラブストーリー。

ハワイアンの文化や生活に欠かせないティーリーフとカロ(タロ)といった植物や、ハワイ州を象徴するネイティブの鳥であるイイヴィやアマキヒも描かれています。

ベサニーさんはハワイ固有の多様なモチーフを用いて、絶滅危惧の鳥や虫や植物が互いの存在を支え合う相互関係を表現しています。

オアフ島で育ち幼い頃から絵を描いていたベサニーさんは、ハワイ大学で色彩理論やデザインを学び、最近では、自らのアートへの情熱を共有し、芸術を探求する人たちに教える絵画のワークショップを主催しています。

これまでにレッドパイナップルやベティ&ジョー・ブティック、タラ・ブーン・デザイン・ハウスをはじめ、さまざまな地元企業のウォールアートを手がけ、地元の人々や観光客からも注目されているアーティストです。

 

ロイヤル・ハワイアン・センター http://www.royalhawaiiancenter.com/jp