コラムコラム

ハワイ州観光局 2019年プロモーション『発見 ハワイ』発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ州観光局は、2019年1月24日、ハワイ州観光局新プロモーション「発見 ハワイ」を発表。
「発見 ハワイ」とは、ハワイにある大自然、歴史、文化、グルメ、アクティビティ、観光名所などにまつわる数字や意外な数字を通して、まだ知られていないハワイの魅力を発見するプロモーションのコンセプト。

 

 

 

 

例えば、ダイヤモンドヘッドが一望できるカピオラニ公園の広さが、60万平方メートルであることや、世界の絶滅危惧種503種がハワイに生息すること、また、ハワイでは「スパムむすび」の人気からスパム消費量がアメリカの中でも最も高い地域であり、その消費量が年間700万缶といったことなどを数字で発見してもらうことです。

 

 

 

 

発見ハワイのウェブサイトでは、ハワイのこれまで知りえなかった奥深い魅力を、数字を使って図鑑形式で紹介し、ハワイにまつわる知識・雑学をチェックできます。さらに、学んだ知識をためす「発見ハワイ検定」に挑戦できます。

 

 

 

 

今回キャンペーンでは、「発見ハワイ検定」を活用して「発見ハワイ ハンター」を募集。キャンペーンの第1弾では、史上初となるハワイ往復回数券が当たります。ハワイ往復回数券は、エアアジア、ANA、日本航空によるハワイ往復航空券を毎月1回12ヶ月分、最大12回ハワイへ渡航できるというもの。

 

発見ハワイ公式サイト

https://www.allhawaii.jp/hakken/

発見ハワイ公式インスタグラム

@hakken_hawaii/