コラムコラム

話題のスキンケアブランド「オオ・ハワイ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

オアフ島ノースショア在住の総合栄養健康コーチ/米国ドラッグレスプラクティショナー協会会員であるホリー・ハーディングによって2018年春に誕生したホリスティックなスキンケアブランド 「オオ・ハワイ」が、2月1日よりワイキキの「Tギャラリアハワイ by DFS」の2階化粧品売り場でも販売を開始しました。これまでオンラインまたはカハラホテルのスパに限られていましたが、ワイキキでも気軽に購入することができるようになりました。

 

オオ・ハワイでは、ブランドコンセプトに掲げている「天然由来の素材」や「肌と地球に優しいサステイナブルなスキンケア」として、大豆、パーム、コーン、小麦、シリコンやアルコールといったフィラー(充填材)や添加物、人工着色料を一切不使用、高性能で低刺激の原料でピュアな商品作りを行っています。

 

 

天然由来の素材としては、遺伝子組み換えを行っていないフルーツ、ナッツ、海藻、ハーブ、緑色野菜、抗酸化物質、繊維質、脂肪酸などを豊富に含むスーパーフードを使用。コーヒーベリーエクストラクトやククイナッツオイル、ノニフルーツエクストラクト、アラエアクレイ、紅藻(アスタキサンチン)、スピルリーナなど、高品質なハワイ産の素材を多用。

 

また、有効成分を分解する酵素材を使用することで、極小化されたミネラルや栄養素の粒子が肌の奥へと浸透しやすくなり、高い保湿力とアンチエイジング効果が期待できます。さらにオオ・ハワイを特徴づけるものがプロダクトに含まれるクリスタル成分。人体が持つ「気」のエネルギーと類似した水晶エネルギーを取り込むことで、肌だけでなく、心身のバランスも癒し整えます。

 

オオ・ハワイ Oʻo Hawaii
https://www.oohawaii.com/