コラムコラム

ワードビレッジの2軒の新しいレストラン

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワードビレッジに、和食処「凛花」と「ワフーズ・フィッシュタコス・ハワイ」の2軒のレストランが新たな装いで仲間入り。

 

正統派の和食を提供する「凛花」は、今までのアラモアナセンター近くのマカロア・ストリートからワードビレッジに移転。居酒屋メニューと伝統的な和食のユニークなコンビネーションで知られるレストランでは、唐揚げ、寿司、うどんなどを含む数多くのメニューを用意。店舗は以前の約2倍のスペースとなり、居酒屋メニューも増える予定。場所は映画館の山側に位置する「Ae’o」内となります。

 

 

 

「ワフーズ・フィッシュタコス・ハワイ」は、インテリアとメニューを一新。サーフィンとスケートカルチャーの要素を取り入れた店内で、タコス、ブリトー、サラダなどのメキシコ料理を提供。素材の新鮮さを第一に考え、地元農家からハイクオリティの食材を仕入れることに力を注いでいます。

 

 

 

またリニューアル後には、新たにバー・セクションも設置され、50種類にも及ぶテキーラ・ブランドを取り揃えるほか、各種カクテル、ビール、その他アルコール各種を含む新しいバーメニューを楽しめます。今後は、DJによるスペシャルイベントや充実のハッピーアワーメニューなども実施していく予定。

 

 

 

ワードビレッジ

https://www.wardvillage.com/