コラムコラム

第19回 夏は楽しい新譜が目白押しです! 今回は2枚ご紹介! 更新のスピードも上げて行きますよ~ん

2015.01.24 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

チュラマナ「楽園の虹」チュラマナ / 楽園の虹
(ビクター VICL-62409)

ハワイと沖縄の音楽、その美しき融合。これにチャレンジして大成功したチュラマナの新作が届きましたよ。山内雄喜のスラック・キー・ギター、上原まきのヴォーカル、チャント&フラ、ゲレン大嶋の三線と宮良牧子の沖縄ヴォーカル。うーん、今回は沖縄色を若干強めにすることで更にオリジナル性が高まった感じ。とってもいいです。沖縄のすこし物悲しい旋律は人の心の奥深くまで入り込んで体の隅々まで行渡るようで癒されます。ハワイと沖縄を分け隔てることなく愛する人が増える今、まさにチュラマナはその気分を代弁しているかのようです。
☆アルバムに収録されている曲はタワーレコードのサイトで全曲試聴できます。

 

 

 

【artist】
チュラマナ
【title】
楽園の虹
(ビクター VICL-62409)
【収録曲】
1 ヒイラヴェ Hi‘ilawe ~ 赤田首里殿内
2 アロハ・オエ Aloha Oe
3 美らマナ
4 花 ~すべての人の心に花を
5 Mana
6 海の女王 Rainha do mar
7 プア・マエオレ Pua Mae‘ole
8 安里屋ユンタ
9 心に虹を
10 天架きる橋
11 パウオア・リコ・カ・レフア
12 夕焼けの庭

 

Tony C. / Na Hula PunaheleTony C. / Na Hula Punahele トニー・コンジュケイション / ナ・フラ・プナヘレ
Tony C. / Na Hula Punahele
(ハワイ直輸入盤 MACD-8578)

トニーCことトニー・コンジュケイション。フラに長い間関わっている方にはお馴染みを通り越して一段上のクムフラという感じですよね。兄弟はブラザー・ノーランドとしてアイランド・ポップの元祖と言われぶっ飛んだキャラで今も一線で活躍しています。つまりこの家系フラもさることながら音楽の才能に恵まれているんですね。今回のアルバムもほんと久しぶりだけあって、ライナーには「クムフラにも、フラ・インストラクターにも、そしてフラを習うみんなのために」という力強いメッセージがあるほど気合の1枚に作り上げました。“プア・アヒヒ”“プア・リリレフア”などの名曲とオリジナル曲を織り交ぜながら、チノ・モンテーロ(エイミーでお馴染み)らの“上手い&わかって る“バックに囲まれて気持ち良さそうに歌っています。上手いというより味のあるトニーCの歌、私はなんだかとっても和めます。
☆アルバムに収録されている曲はタワーレコードのサイトで全曲試聴できます。
【artist】
Tony C.
【title】
Na Hula Punahele
(ハワイ直輸入盤 MACD-8578)
【収録曲】
1 Nanakuli (Rodrigues version)
2 Aloha Paweo
3 Sophisticated Hula
4 Waikiki by Starlight
5 Makaha
6 Pua Ahihi
7 Laimana
8 Lei Hulu
9 Ku`u Lei `Awapuhi
10 Ka`ehukai
11 Nanakuli (Watkins version)
12 Moku O Keawe
13 Nani Wale Ke`anae
14 Hanohano No Wailuku
15 Ke Kihei O Mapu
16 Kahuilawai
17 He `Aina Kona
18 Ho`oipo Hula
19 Ka Loke Polena
20 Pua Lililehua

一言コラム:
今日近所の大型ガーデニングショップへ“アメリカンディゴ”という唐辛子そっくりの真っ赤な花をたくさん付ける木の苗を探しに行ったのですが、扱いなし。しょんぼりしていると何と250センチほどに育ったピンクのプルメリアを発見。\15800といいお値段でしたが、冬家の中に入れる場所がないことに気が付いて断念。日本であんな大きなプルメリアを見たの初めてだったので感激でした!