コラムコラム

第21回 なんと!イズラエルの新譜!? さっそく聴いてみましたよ~!

2015.01.24 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

ISRAEL “IZ” KAMAKAWIWO’OLE/WONDERFUL WORLDイズラエル・カマカウィオレ/ワンダフル・ワールド
ISRAEL “IZ” KAMAKAWIWO’OLE/WONDERFUL WORLD
(ハワイ直輸入盤 BBCD-5911)

最初このアルバムのインフォ見た時に、“亡くなった後に本人の知らないところでアルバム出しちゃうのって、どうなの?”と思いました。しかも2枚目ですからね。でも聴いて思いました。このアルバムはプロデューサーのジョン・デ・メロがどうしても、どうしてもやりたかった、つまりイズのヴォーカルにストリングス中心のオーケストラで名曲の数々を蘇らせようというもの。生前の彼らの信頼関係と、コンピには絶対に曲を提供しない残った家族の深い理解の上で成り立っているものなんだなとも思いました。 イズのヴォーカルが引き立つように考え抜かれたとてもよく練られたアレンジで、まるで映画のサウンドトラックのようにも聴こえます。 今は天国にいるイズが目まぐるしい日々に追われてしまう我々への“アロハ”なメッセージにも取れます。どれの曲もとってもいいアレンジだけど、“カレオハノ”“ホワイト・サンディ・ビーチ”“モーニング・デュー”それに“ホワッタ・ワンダフル・ワールド”ではこのオーケストラ・ヴァージョンがはまっています。 なんと、豪華な4面見開きデジパック仕様ジャケットも素晴らしい。手に持った瞬間にズシっと来ます。

☆アルバムに収録されている曲はタワーレコードのサイトで全曲試聴できます。

 

VARIOUS ARTISTS/HAPPY ISLANDヴァリアス・アーチスト/ハッピー・アイランド
VARIOUS ARTISTS/HAPPY ISLAND
(東芝 PBCM-61021)

ハワイに行ってFMでガンガンかかっているレゲエのりの軽めの曲。あれがハワイアン・レゲエ! そのコンピレーションもたくさんハワイでは出ているのですが日本ではあまり見かけません。 が、ここでとってもいいアルバムが出ました。ケアヒヴァイをはじめイムアなどの人気者に加え、私も知らなかったアーチストもどっさり。で、曲がみんな甘くて切ないメロディーの曲ばかりを選びに選んだ感じで、よくお店で“ハワイのラジオでよくかかる~”なんてご質問受けるんですが、もしかするとコレ読んでくださっている方も含めてあなたが探していたのもまさに“この音”かも知れませんよ!これ聴いてたらすっごくB・B・Qしたくなりました。スペアリブのコーラ漬け!あー食べたい!
☆アルバムに収録されている曲はタワーレコードのサイトで全曲試聴できます。

 

一言コラム:
それにしてもいいお天気が続きますね。今日夕方空を見上げると上の方の雲と、その遥か下の方にももう一層薄い雲が筆でなぞったように流れている。その雲と雲の間を旅客機が飛んで行くのが見えました。尾翼が赤いのが見えたからカンタス航空かなぁ? なんて思いながらぼんやりと暫く機影を追ってしまいました。15年位前にグレート・バリア・リーフに行った時乗った飛行機。見事に毎日雨だったんだけど、朝から軽いビールを飲んでは音楽聴いたり、本を読んだりして、今ではすべての旅行の中でベスト3に入る旅として、疲れた時にふっと思い出します。