コラムコラム

第90回 “アロハ・ヘブン” シリーズ 10回目の夏。記念すべき10作目

2015.01.29 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァリアス・アーチストヴァリアス・アーチスト
アロハ・ヘヴン / マウロア
(国内盤 VICP-64963)
前回ご紹介したのが、過去9作品から厳選された究極天国盤だったわけですが、こちらは本来の毎年発売されるアロハへブン10作品目。

ビクターのジョニー・デップによく似ているディレクターさんとお話したときに、オブライアン・エセルは絶対入れてね! って言ったからかどうかわかりませんが、ちゃんと入っていました。
それと、パラパライ好きにはたまらないマーク・ヤマナカ、美貌のクムフラ、ナプア・マクア(ケアリィ・レイシェルとのデュエット曲収録)などなど、やはりこのシリーズの売りは “最新のハワイ”が聴けることです。
もちろんナレオ、カジメロなど大御所をベースにしつつも、こうした今のハワイをしっかりチェックして入れ込む。さすが他社のコンピレーションとは格が違います。

最近は、アロハシャツやビキニのサーファーガールがモチーフだったジャケットも、華やかなイラストでいい感じ。今年の夏も海やキャンプ、仲間との週末のBBQなどなどこの1枚でこの夏はオッケーです。

 

ひとこと“ALOHA”コラム

毎年大桟橋で開催されるアロハ・ヨコハマは今年もやります。僕の勤める桜木町駅前のコレットマーレも入、口前の広場と1階の回廊が会場のひとつなので、今年はここでCD売ります。とてもオシャレなビルなので大桟橋会場とセットで来て下さいね! ってことで、夏目前でだんだん忙しくなってきちゃいました。でも今日は何十回目かの誕生日なので有給取って、朝から嵐のライブDVD観てました。いやー、毎回すごいステージですね。これから近所の丘の上のテニスコートでテニスやってきます。仕事は明日からがんばります…