コラムコラム

第101回 オムニバス・アルバム ラブ・アロハ ~サン・ライト&ムーン・ライト

2015.01.29 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリー・ツリーオムニバス・アルバム
ラブ・アロハ ~サン・ライト&ムーン・ライト
(ビクター VICP-6048)

以前よりお知らせしていた、私が監修・選曲させていただいた2枚組ハワイアン・コンピが4月25日に発売になりました! コンピを出すのは、映画「フラ・ガール」のイメージ・アルバム以来なので5~6年ぶりになります。

今回はケアリィ・レイシェル、ナレオなど、ハワイのほとんどに大物アーチストと契約するビクターさんの音源だけで選曲できたので、もうこれ以上の贅沢なコンピはありません、というよりムリです、ほんと。

2枚組にしたのは、たとえば夜リラックスしてまったりしている時に、いきなりナー・パラパライのヒロ・メドレーがかかっちゃうとか、ドライブでいい感じで飛ばしていたら、ライアテアの切なさ過ぎるキモ・フラが入ってきちゃうとか、そういうのを何とかしたかったんです。もちろんどちらもいい曲なんですが。

なので、ディスク1の「サン・ライト」編には、晴れた休日のイメージのガンガン責める、踊りたくなるようなアップテンポの曲ばかりを入れました。カラエロア、ナレオ、マカナ、パリなど次々にお馴染みの曲が飛び出します。ディスク1の中には、唯一ビクターじゃないイーセブンスというグループの、アップテンポのカッコいい曲があります。ボーカルはジャズ・シンガーとして活躍する神谷えりさん。この曲聴いたときはぶっ飛びました。CDが廃盤になっていたので今回入れました。きっと気に入ってもらえると思います。

そしてディスク2の「ムーン・ライト」編には、サンセットタイムから夜、眠りにつくまでの、メロウで癒される曲だけを厳選しました。ケアリィ・レイシェルはもちろん、ナレオ、ネイサン・アウェアウなどがハワイの大自然とアロハスピリットを称える歌が、ロミロミ120分フルコースのさらに2倍くらいのリラクゼーションを与えてくれるはず。
ゴールデン・ウィークは夏の始まり。このCDで夏をエンジョイしてくださいね。

<お知らせ>
私が選曲・監修しましたハワイアン・コンピレーション「ラブ・アロハ」のライナー・ノーツに誤りがありました。すでに発売されている商品なので差し替えなどができず、でも、少しでも正しい情報をお伝えしたく、この場をお借りしてお詫びと訂正をさせて下さい。
ディスク1の9曲目のイーセブンス「シー・エー・ティー~」の解説の中で
「スティール・ギターのボビー・インガノらと結成した…」と書いたのですが、正しくはアラン・アカカです。これは私の完全なミスでした。この曲を歌う神谷えりさんをはじめアーチストの皆さんはもちろんのこと、このスティール・ギター聴いて別のCDを探している方もいらっしゃるかもしれません。大きな責任を感じております。ここにお詫び申し上げます。

ひとこと“ALOHA”コラム

今回のCD「ラブ・アロハ」は昨年クリスマス前から選曲その他を始めて、やっと発売になりました。レコード会社のディレクターさんの仕事はほんとたいへんだなぁ、と思いました。僕はジャケットはこの写真、あっやっぱこっち、とか、書体はこれ、曲順これ入れ替えましょうとか急に言ってみたり…。でもほんとにいいCDが出来ました、もうこれで思い残すことはありません。
どのタワーレコードにも在庫ありますので「どうぞお手にとってご覧下さい!