コラムコラム

第115回 午後のひとときがリッチになるアルバム

2015.01.29 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァリアス・アーティスト
『ALOHA ちょっとリッチな私のハワイ時間』
(国内盤 TOCP-71458)
かつてアイドル歌手としても活躍していた島田奈央子さんが選曲・監修した素敵なコンピレーションです。現在は、女性目線でハワイアンやジャズの最前線に乗り込み、ガイドブックの編集やCDの選曲、DJなどマルチな活動をしているんですね。“女子ジャズ”ブームは彼女が火付け役でもあり、さすがセンスある人です。彼女の幼いころからのハワイ好きは有名で、スラック・キー・ギターの山内雄喜さんとCDも出して話題になりました。

島田さん、かなり突っ込んでハワイアン聴いているようで、中でもキング・シスターズ、インビテーションズが入っていたのにびっくり。シャープで美しく、ゴージャスが彼らのコーラスは最高ですから。彼らのCDは今入手できないので貴重です。
他にも、小野リサが唯一作ったハワイアン・アルバムからの何曲かも珍しい。人間国宝ジョージ・ナオペの若いころの録音もさりげなく1曲入っていたりします。

盛りだくさんではあるけど、全体の流れはスムーズそのもの。カイマナ・ヒラ、マキー・アイラナなど誰もが知っている曲なのに、新鮮な驚きがあるのは歌い手が素晴らしく個性的だからです。いかにもハワイアンという演奏より、ボサノバ風味だったり、ちょっとだけジャズっぽかったり、タイトルの“ちょっとリッチ”というのはこのあたりも意味も隠されているんでしょうね。

ほんとの春はもうすこし先という感じですが、午後の日差しを感じながら聴いていると、すっかりリラックスモードです。おすすめです!
 

ひとこと“ALOHA”コラム

おやじネタですみまえん。僕はずいぶん前から遠近両用メガネを使用しているんですが、ノートブックを使いながら左手に資料やiPhoneの画面見たりする時など、なかなか焦点が合わず困っていました。遠近の1枚のレンズの中の“近”の部分はとても小さくて、こうした作業には向かないんですね。それで昨日PC専用のメガネ作ってきました。嵐の桜井くんがCFやっているお店です。全部込みで6,000円は安い。しかも軽くて疲れません。でもテレビやスポーツ観戦には遠近も必要なんです。歳をとってくるとメガネが何種類も必要、といつか母が言っていましたが、その通りになってきました。歳は取りたくない。でも20歳のころからもう一度人生を送りたいとも思わないんですよね。いい具合に枯れてきたってことなのかな? そういうことにしよう、今日のところは。