コラムコラム

クアロア 古代の航海気分が楽しめる新ボート「モク・カハイ」誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

長い年月をかけて製作を続けてきたクアロアの新ボート「モク・カハイ(Moku Kaha’i)」が4月18日の進水式を行いました。式典はハワイの伝統に従い、航海の安全を願った祈りが捧げられた後、船先を水の上に進めて美しい姿を披露。“Moku”はボートを意味し、“Kaha’i”はクアロアの地に居住していた名高い航海士の名前。このボートは、古代ポリネシアの航海用カヌーのレプリカ、ホクレア号「Hokule’a」を意匠化したものです。
新ボートのクアロアアクティビティへの参入は間もなく開始されます。このボートは800年以上前に古代ハワイ人によって造られた、広さ125エーカーのモリイ古代養魚池を舞台に活躍する予定で、古代ポリネシアン人が航海用具も持たず、星、月、風などを頼りにどのように航海を行ったかをガイドが案内し、古代の航海気分を楽しんでいただけるようなアクティビティになります。

■クアロアランチ・ハワイ
電話: 808-923-8515(日本語)
E-mail: akira@kualoa.com(日本語)
ホームページ: http://www.kualoa.jp/