コラムコラム

NEW!第5回日本の花で作るハワイアンレイ

NEW!第5回日本の花で作るハワイアンレイ" data-hatena-bookmark-layout="simple" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

<Matthiola  ストック>

ストック2

 

前回からの続き、ストックを使ったレイを紹介しますね。

 

ストックをレイにするには、1本立ちのものはもちろん、スプレー咲きのものも茎ごと使うのは大きすぎてしまいます。 大きいだけでなく、このストックの茎は簡単にポキポキと折れてしまいまうのです。 ますます編むのには向かない茎です。 そこで花を一つずつ取り外してみると、一つ一つのお花の茎はとても短いものなので、やはり編んだりすることはできません。

ですので『Kui (クイ)』の技法、針、レイニードルを使って糸に通していく方法がいちばんこの花に合う技法だと思い、作ってみました。

Kui (クイ)の技法もいろいろあるのですが、どれがいちばんきれいにこのストックのお花を見せてあげられるかしら、といろいろ試した結果、私はKui Poepoe (クイ ポエポエ)という、らせん状にお花をつないでいく方法がお花にとってもダメージが少なく、きれいにつなげ、そしてさらにこのお花の特徴をいちばんきれいに生かせる方法ではないかと思います。

香りのよい花が大好きな私は、よくKui Poepoe (クイ ポエポエ)のストックレイを作ります。 1色だけで作ってももちろんきれいですし、色を混ぜてもとてもきれいに仕上がります。

1本立ちのものも、スプレー咲きのものも1本についているお花の大きさが違います。 下の方についているお花から咲いていくので、下の方のお花が大きく上の方はまだつぼみだったりします。

あまり小さいお花は、仕上がりの太さが均一に作るKui Poepoe (クイ ポエポエ)では使えないので、使えるサイズのもののみ茎からはずしてレイにし、茎の上の方の部分についているつぼみのもの、あまりにも小さいお花は茎からはずさずそのまま残します。

レイにできずに残ったお花も、決して捨てることなく、最後まで楽しんであげてくださいね。

ストックはとても良い香りなので、小さなグラスや花びんに入れて飾ってあげるとお部屋がとてもいい香りになります。 私は香りのあるお花は、トイレや洗面所に飾っています。 トイレに入るとふわっといい香り。 ぜひお試しください。

日本では、お花を買ってレイを作るのでつぼみがついていたりします。 レイに出来ないお花も最後まで無駄にすることなく楽しんであげてくださいね。 ハワイの人々は『自然からの恵みは決して無駄にしないのよ』といつも言います。

私達も自然からの恵みを大切に慈しんでレイを作っていけたら、たくさんのALOHAがレイに一緒に編み込まれるのではないかしら、と私は思っています。

 

ストック

アブラナ科 マッティオラ属
英名:Stock / Matthiola

原産地:南ヨーロッパ

 

<レイ制作についてのお問い合わせ>

ナー・プアレイ・アロハ http://www2.odn.ne.jp/pua-lei/

Email pua-lei-shinobu@smile.odn.ne.jpまでお願いします。
TEL 080-4448-8736  亀田しのぶ (日祝除く、月~土 10:00~19:00)