コラムコラム

レイロケラニ ~日本の花で作るハワイアンレイ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロケ Loke 

(バラ・スプレーバラ Rose/Spray rose)

 

クイポロレイ ロケラニ  制作:亀田しのぶ

 

皆さま、アロハ、ナープアレイアロハの亀田しのぶです。 レイのコラム、少しの間お休みしてしまいましたが、、、 また少しずつレイのお話をしたいと思いますので、ぜひ読んでくださいね。

 

今回は皆さんもよくご存じのバラ、スプレーバラのレイ。 ハワイではマウイ島の花として有名なバラ、ハワイ語ではLoke(ロケ)と呼ばれています。 日本でもお庭でバラが美しく咲く時期は5月から6月、今の時期です。 秋に咲くものもありますが、私は春の終わりから初夏にかけて、色とりどりの香りのよいバラを散歩の途中に見つけるのが楽しみです。私がお花のアレンジなどを勉強したイギリスではバラが本当にきれいで、学校のお庭にもさまざまな品種のバラが植えられていました。

バラの起源は約7000万年前にまでさかのぼる、と考えられていて、今ある最も古いバラの化石は約3500万年前のものだそうです。神話や歴史にも多く登場するバラ、クレオパトラのバラの香水風呂も有名なお話ですよね。栽培の歴史としては、古代中国の宮殿の庭で栽培された記録がいちばん古いものとされているようです。

ハワイのバラのお話に戻ると……その中でもピンク色のバラ・スプレーバラは、ハワイでは「Lokelani(ロケラニ)=天国のバラ」と呼ばれています。ロケラニのレイはフラのコンペティションなどでもよく見かけますね。

このピンク色のバラは1800年代の初めにハワイに持って来られた、と言われています。 誰がどのように持ってきたかは諸説あるようですが、ロケラニがハワイに来て以来、マウイ島の庭園で育てられ、マウイローズと呼ばれるようになりました。フラダンサーの皆さんは、今ではピンクのバラというと、マウイ島を思い浮かべるのではないでしょうか? フラのコンペティションでロケラニのレイを身につけたダンサーが登場すると、私は『あぁ、きっとマウイ島の曲を踊るんだろうなぁ、どの曲かしら?』と思います。 レイや髪飾りはダンサーをより美しく、きれいに見せるためだけのものではなく、メレ、曲を表現するものです。レイを選ぶ時にはきちんと曲を理解してね、と私はクムから教わり、その教えを大切に守っています。

 

今のハワイでは、このロケラニ、ピンクのバラだけでなく多くの他の種類のバラも育てられているそうです。そしてどんなバラもレイに使われています。 もう1種類フラダンサーが身につけているのを時々見かけるバラとして、「Loke-lau(ロケ-ラウ)」があります。これはいわゆるグリーンローズのことです。フラの曲でもありますよね、愛する人をこの緑のバラにたとえて歌ったラブソング『グリーンローズフラ』。

日本でもグリーンローズはいろいろな種類がありますが、ハワイでグリーンローズと呼ばれているものは皆さんがイメージしているバラとはちょっと違う、少し野性味あふれた、と言うか野の花のようなイメージのスプレーバラです。 日本の花市場でも流通しているこのグリーンローズ、日本では「リューイーソー」と呼ばれる品種で、市場で流通しているバラの最古の品種、と言われています。中国原産で、バラの中でも原種に近い品種です。

 

グリーンローズ(スプレーバラ リューイーソー) Photo by 世田谷花き

 

ではこのロケラニでどんなレイができるのか、ロケラニだけのレイ、そして日本で手に入る花材を合わせて作ったレイ、両方見てくださいね。

いちばんシンプルなレイは、クイポロレイです。このページのトップに掲載したスプレーバラをそのまままっすぐに針と糸でつないでいくレイです。

前にもお話ししましたが、日本では生花のレイを作る時は公共の場所の花を摘んだりすることはできないため、花材は購入します。お花は高価ですので、スプレーバラの花がいい状態で開いて咲いている、同じくらいのサイズのものだけを使ってレイを作っていたら、金額がいくらかかるかわかりません。金額が大きな負担になっては、皆さんに身近にレイを楽しんでいただけないですし、それ以上に命のあるお花を無駄にしたくない、と言う思いから私は小さなつぼみから開いている花すべてを無駄なく使えるように、グラデーションのレイを作ります。

ハワイの多くのクムたちにいろいろな花のグラデーションのレイをプレゼントし、日本での花の事情を話し、『花を無駄にしたくないのでこのようにグラデーションにしているの』とお話しすると、『いいのよ、ハワイアンは生き物の命は決して無駄にしないの、だからあなたのレイはハワイアンの教えに合っているもの、これでいいのよ』と言っていただいたので、私はその教えをもとに、1本についているすべての花を使ってレイを作ります。 無駄なくそしてきれいに仕上げるために作り上げた私の技法がグラデーションのレイなんですよ。

トップ画像のロケラニのクイポロレイは、長めの3連にした豪華なレイです。小さなものはレイポオで頭に飾るレイです。シンプルなレイですが、とてもきれいです。

 

もう一枚の写真はラフィアで巻いて作る「ヴィリレイ」にロケラニを使っています。こちらも花材はシンプルに、ロケラニと小さな花のスターチスとシダだけで作りました。

ヴィリレイ ロケラニ  制作:亀田しのぶ

 

作ったレイをダンサーさんにかける時、髪飾りをつける時、皆さん本当にとてもとても素敵な笑顔を見せてくれます。その瞬間を見せてもらえるのは、レイメーカーである私のしあわせです。

皆さんに笑顔になってもらえるレイをこれからも一生懸命、ハワイの教えを守りながら作っていきたいと思います。自然からの恵みに感謝して、そんな気持ちでレイが作れたらしあわせ、私のレイ作りのいちばん大切にしていることです。

皆さんもぜひ、楽しく、そしてしあわせな気持ちでレイを作ってくださいね。

 

【バラ・スプレーバラ】

バラ科 バラ属

原産地 : 中国・ミャンマー

学名 : Rosa sp.