コラムコラム

ナレオ 『聖夜をハワイで~クリスマス・ギフト』

2019.12.18
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホリデーシーズンですね。クリスマスソングもハワイアンがかかるとぐっと気分が増します。たくさんあるハワイのクリスマスアルバムの中でも私の一番のお気に入り、ナレオをご紹介します。

 

僕がこのアルバムを毎年聴いてしまうのには訳があって、それは1曲目の「Have Yourself A Merry Little Chiristmas」が素晴らしいから。

歌詞の中に「私にもささやかなクリスマスを。あの懐かしい日々が あの幸せな日々が蘇ったかのように……私にもささやかなクリスマスを」というのがあります。いろいろなことがあって、今は寂しい暮らしをしているけれど、クリスマスになると思い出す幸せだった日々。クリスマスくらいは悩みを忘れて少しだけ幸せな気分に浸ってみたい。僕にはそんな風に聴こえて切なく胸に響いてきます。

アコースティックギターの丁寧な伴奏に導かれて、ラストまで3人のハーモニーが重なりあうこの曲が好きです。ハッピーな人ばかりでなく、幸せがほしい人たちの気持ちを歌うナレオもまた、同じような気持ちを味わったことがあるのでしょうか。なんだか考えさせられる一曲なのです。

 

 

他には「クリスマス・イン・ユア・アイズ」や「ソング・オブ・クリスマス」などロマンティックな曲を中心に、「サンタが街にやってくる」をハワイ語で歌う「カナ・カロカ」や、「ヒア・カムズ・サンタ・クロース」、「クリスマス・イン・ユア・アイズ」と楽しい曲もあって、ナレオのクリスマスソング集大成と呼べる1枚です。

 

皆さんのこの季節の予定はもういっぱいでしょうか? 混んでいる街を避けて、家で温かい飲みものと一緒に音楽を聴きながらのんびり過ごす12月の休日も良いものです。

 

 

ひとことアロハコラム

どこの家の洗面所にある、かっこ悪いプラスチックのミラーキャビネットをなんとかしたいとずっと思っていました。そこで一念奮起、自分でリフォームすることにしました。蛇口が付いている洗面ボールの上、つまりキャビネットの部分は4箇所ビスで留っているのですが、あっけなく簡単にはずれました。あらわになった壁に白い板を貼り、そこに照明と二トリで買った縁がフェイクタイルで囲まれたミラー、最後に小さな棚を付けて、コップやミニ多肉植物や小さなモンステラの鉢植えなんかを置いて完成。予想以上にいい感じに仕上がりました。総費用は4000円くらい。ポイントは、はずしたキャビネットについている配線コードはそのまま使えるのできれいにはずすことです。皆さんもぜひやってみてください。キッチン同様、毎日使う場所ですから、ここに気合いを入れてリフォームすると、なんだかハッピーな気持ちになります。