コラムコラム

飛行機雑誌でハワイへのフライト疑似体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか自由にハワイに行けなくなってしまって早1年半。

そんな中、少しでも「今のハワイ」に触れていただくべく、今日はちょっと弊社の別刊行物をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社が出版している旅客機の情報誌「月刊エアライン」最新号では、「日本=ハワイ最新航路図」と題して、日本とハワイ間の飛行機にまつわる話題を大特集!

今年8月に1年5か月ぶりにハワイへ飛んだANAのフライングホヌ搭乗レポートをたっぷりとお届けしているほか、同じく運航を再開したJAL系のZIPAIRの紹介、ハワイ線の機内サービス、ハワイ空路の歴史、さらには現在必要なPCR検査のレポートまで、ハワイ路線にまつわるいろいろをぎゅぎゅっと詰め込んでいます。

旅客機の専門誌なので、フラについてはもちろん現地の観光についてもほんのわずかしか触れていませんが、それでもハワイに行く飛行機の空気感には触れることができるはず。

再びハワイ便に搭乗する日を楽しみに、NRT➡HNL のフライト気分を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊エアライン 10月号(8月30日発売)

イカロス出版

定価1430円(本体1300円)

Amazon

楽天ブックス