コラムコラム

ホアカ 『Ano Like’ole アノ・リケオレ』

2021.09.30 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hoaka(ホアカ)はハワイ語で三日月を意味します。現職ポリスマン、カラニ・マイルズと、スリムで体型的にはたぶん警察官ではない思われる(?)ケイソン・ゴメスの二人組がホアカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラニさんは昨年の今頃ソロアルバムを出していて、ここでも紹介したので覚えている方もいるかもしれませんね。
マウイ出身のふたりの音楽は爽やかそのもので、ホオキパの丘に吹いている少し強めの風のようです。

どの曲もフラを踊る時の景色が思い浮かべられそうな曲ばかりでダンサーにおすすめの1枚に仕上がりました。

例えばスティール・ギターが入る①「エ・へレ・カコウ」はちょっと早めめだから、踊るなら3人くらいで。ゴージャスなピアノが美しいスローナンバー③「ナ・マヌ・オ・マウイ」は大人数かソロが合いそうです。英語でサラッと歌う⑥「クラ・ドライブ」はホロホロカアのような軽快さからケイキにぴったり。僕の押しは⑧「コー・ケエ」のカバー。ワイメア渓谷を歌った定番曲ですが、彼らの手にかかると軽さだけじゃない「さよならは言わないよ」という歌詞がとても寂しげで、秋の入口の今、心に染みいってきました。

グループ名でありホアカ=三日月の由来はわかりませんでしたが、ほんとはもう一人メンバー欲しいからかな? でも僕はこのままふたりで仲良くマイペースでのんびり活動して欲しいです。彼らの音楽に忙しい日々は似合いません。

 

今回のHoakaがスポティファイで試聴できますよ!Check it out!!

↓ここをクリック

 

❖❖❖ ひとことアロハ・コラム ❖❖❖

2回目のワクチン後も家で大人しくDIYに励む週末です。このシルバーウィークは猫の額ほどのうちの庭に立水栓を作りました。レンガを積み上げ、ホース用とジョーロに水を汲む用との2か所に真鍮の水栓ををつけてみました。

レンガはホームセンターでひとつ100円のを40個くらいと、モルタルは30㎏で800円くらい。それに配管の塩ビ管がちょこっとでトータル1万円いっていません。車がないけど、配送サービスもある、足りない材料を自転車で買いに行くのもそれはそれでリモートの運動不足解消にもなります。なにより車のない生活を実践する僕には、このことでDIYをあきらめたくないですし。

頑張ったのは下の水が落ちる通称「海」の部分。ここにはまさに海を表現したくて、昔沖縄で拾ってきた貝殻と白いタイルを砕いて敷きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作中は近所の方が声かけてくださって世間話したり、頑張れとチョコをいただいたり。なかなか楽しかったです。