コラムコラム

ナレオ『Chiristmas Gift 2 クリスマス・ギフト 2』

2021.12.02 ハワイアンCD
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ナレオのクリスマスアルバムが隠れた名盤なわけ】

 

12月になるとどうしても聴きたくなる曲があります。それはナレオが歌う「ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」。彼らが出している2枚目のクリスマス・アルバムの1曲目に収まっている曲です。

 

  “自分にもささやかなメリークリスマスを 

  心に明かりを灯して

  そうすれば 悩みごとなんて見えなくなる

  自分にもささやかなメリークリスマスを 

  この季節を楽しんで

  そうすれば 悩みごとなんて遠のいていく“ 

 

という詞なんですが、僕には、

「今は幸せとは言えない寂しい自分の暮らしぶり。つらいことばかりだけど、こんな自分もクリスマスだけは悩みを忘れて、すこしくらい楽しい気分に浸ってもいいでしょう?」

という意味に聞こえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Na Leo 『Chiristmas Gift 2 』

 

3本のアコースティック・ギターとピアノによるていねいな演奏に、ナレオの3人の美しいコーラスが重なると、この曲は悲しみの歌ではなく、今の時代をリアルに生きるすべての人に捧げられた希望の歌に聞こえます。

 

続く「クリスマス・イン・ユア・アイズ」は子どもの目を通して見えるクリスマスの喜びや驚きを歌った曲。ソプラノ・サックスの響きがクリスマスの雰囲気を盛り上げます。さらに続く「ソング・オブ・クリスマス」は、木でできた銃を持つスノーマンが街を守り、どの家のツリーも星の光を散りばめたように輝きを放つ。クリスマスの日を待つ街の様子を歌った曲です。

 

アルバム最初の3曲をご紹介しましたが、たくさんあるクリスマス・アルバムの中でもこのナレオはいつも以上にコーラスをたくさん入れクリスマスの雰囲気を出しています。全体に漂うロマンチックな冬のイメージが際立っている一枚です。

 

今回のナレオの「ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」は

YOUTUBEで試聴できますよ!Check it out!!

 

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=1xljpkmu-KY

 

 

❖❖❖ ひとことアロハ・コラム ❖❖❖

みなさんクリスマス🎄計画はいかがでしょうか?
今年はイブが金曜✨ということもあって楽しみですね。

昨日川崎のショッピング・センターに行ったら、外のイベントスペースでフラのショーが行われていました。プイリを使ったかっこいい曲でしたが、この冬最初の寒波が入った土曜の午後4時、でもダンサーのみなさんも久しぶりのステージだったのか熱いフラに魅せられました。このイベント、12月3日公開のアニメ映画「フラ・フラダンス」のプロモーションということでした。スパリゾートハワイアンズのダンサーの成長を描いたというこの映画、年末に観に行こうと思います。

思えば蒼井優さん主演の映画「フラガール」の公開からもう15年が経ったのですね。時の経つのは早いものです。僕にとってこれを超える邦画は今のところありません。凄い映画でした。